書家 沙扇について

プロフィール

村井 沙扇

書道講師(書道研究龍墨会 師範)
商業書道家
毎日展入選作家
 

略歴

1982
愛知県岡崎市出身
1988
6才より古典書道を始める
2002
書道研究龍墨会師範免許取得
2008
東京池袋コミュニティカレッジにてデザイン商業書道を専攻
2009
商業書道家としての活動開始
2011
沙扇書道教室開塾

主な実績

2006
第58回毎日書道展U23入選
2008
第60回毎日書道展入選
2011.3
二人展「Flow」×ガラス作家calmglass
2011.4
西武岡崎店催事 創作楽市出店
2011.5
ラシック・クリエーターズフェスタ2011出店
2011.8
西武岡崎店催事 創作楽市出店
2012.2
二人展「500m」×切り絵作家Cao
2012.5
ラシック・クリエーターズフェスタ2012出店
2012.7
ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋 個展「墨彩bokusai」
2012.8
第35回岡崎総合書展 桜花賞受賞
2013.2
名古屋三越催事 暮らしを彩るアートとハンドメイド
2013.5
愛知芸術文化センター 三人展「淘ぐ」
2013.5
復興応援「文字のチカラSHOプロジェクト」デザイン書道家100人展
2013.8
第36回岡崎総合書展 桜花賞受賞
2014.2
ART EXPO NEW YORK2014 半紙プロジェクト参加
2014.6
第66回毎日書道展入選
2014.8
第37回岡崎総合書展 藤花賞受賞
2014.11
香嵐渓 出店パフォーマンス
2015.1
宝島MOOK 「世界一簡単にできる年賀状」掲載
2015.6
第67回毎日書道展入選
2015.8
第38回岡崎総合書展 藤花賞受賞
2016.6
第68回毎日書道展入選
2016.8
第39回岡崎総合書展 東海新聞社賞受賞
2017.6
第69回毎日書道展入選
2017.8
第40回岡崎総合書展 推薦受賞

思い

真っ白な紙がだんだん黒に染まっていく瞬間は、新しい命を吹き込むような感覚に似ています。

力強い線。
やわらかい線。
擦れた線。

線のひとつひとつで、どれも違った顔の作品が生まれます。

デジタル社会の進む中、筆文字はあたたかさとぬくもりを感じさせてくれるアナログな世界。
心に感動を与えられるような、想いの込もった筆文字を発信し続けます。

書家 沙扇